RUE DE PASSY


リュードパッシーは 東急東横線の学芸大学駅にあるフランス菓子店 です。

クラシックを基調とした モダンテイスト の お菓子。チョコレートマカロンの他に 伝統的なものの中に新しいテイストをいれた「楽しめるコンフィズリー」
また、フランス産小麦を使って焼き上げた 焼き菓子の詰合せ大切な方への贈り物 として喜ばれております。

サロンでは
自家製のショコラショーヴァンショー 、季節限定のクープグラッセも 楽しめます。ケーキやパンなどももちろん サロンでお召し上がりいただけます。(イートインスペースは小学生未満のお子様連れでのご利用はご遠慮いただいております。)

皆さまのご来店をお待ちしております。

2015年7月12日日曜日

夏のタルト

数日前から一転して夏らしいいい天気の日が続いてます。

今日はプルーンのタルトを作ってみました。

フランス(主にアルザスからパリあたり)ではこの時期、クエッチ(アルザス地方で

採れるプルーンの一種)のタルトが菓子屋やパン屋の店先に並んでいます。

その季節にしか作らないお菓子はその風景とともに記憶に残っています。

当時二十代半ば、フランスの夏を思い出させてくれる甘酸っぱいタルトです。
Tarte aux Prunes


下は定番のショソンなどのヴィエノワズリー。

ショソンの中に入れているりんごのコンポートはりんごにほんの少しのバターと

砂糖を加えて煮詰めただけものです。 でも、これが一番おいしい。
Chausson aux Pommes