RUE DE PASSY


リュードパッシーは 東急東横線の学芸大学駅にあるフランス菓子店 です。

クラシックを基調とした モダンテイスト の お菓子。チョコレートマカロンの他に 伝統的なものの中に新しいテイストをいれた「楽しめるコンフィズリー」
また、フランス産小麦を使って焼き上げた 焼き菓子の詰合せ大切な方への贈り物 として喜ばれております。

サロンでは
自家製のショコラショーヴァンショー 、季節限定のクープグラッセも 楽しめます。ケーキやパンなどももちろん サロンでお召し上がりいただけます。(イートインスペースは小学生未満のお子様連れでのご利用はご遠慮いただいております。)

皆さまのご来店をお待ちしております。

2015年6月7日日曜日

今年もヴェリーヌ



今年もヴェリーヌをはじめました。

少しずつ種類を増やしていきます。

楽しみにしていてください。

Douceur
バラの香りをつけた桃のムースの中に

赤スグリのゼリーとライチのムース。


Forêt‐noire


昨年から出しているフォレノワールのヴェリーヌ仕立て。


グリオット入りのショコラのクリームにグリオットのゼリーとピスタチオのクリーム。



実はこのヴェリーヌはガトーのフォレノワールを仕込むときに

作るグリオットのコンポートのシロップが余ってしまうので

それを再利用したくて考えたものなのです。

さっぱりしてる割にそれぞれの味わいがしっかり感じられる

ところが気に入っていて今年も作っています。


ちなみに今年はボンボンオショコラでもフォレノワールを作ってみました。
    (これは考えてから実際に製作するまで2年ほど
頭の中で熟成というか放置してました。)

今はクープグラッセ(パフェ)のフォレノワールを考案中です。

今度の週末から出せればと準備中です。

出来たらまたこのブログで案内しますね。